布持込でおつくりした品たち

  • 2015.08.29 Saturday
  • 10:01
お写真撮りそびれた品もあるので全品ではないのですが
(うっかりしていて悔しい)
少しずつ増えてきましたのでご紹介させてください。



<セシリー>ワンピース。
リバティのタナローンでお作りさせていただきました。
軽やかで柔らかい春らしい仕上がり。


シャーリングエンパイアドレス。
リバティがお好きとのことで、タナローンのピーコックフェザーをご用意いただきました。
それこそ羽のような軽やかな仕上がり。


柔らかな印象のスケアープリントのシノワドレス。
丈も通常より短めでお作りしたのでより軽やかに。


ブッチャー生地によるシノワドレス。
柄合わせがとても綺麗にできて嬉しかった。
9号ですがご希望で総丈123cmとかなり長くお作りしました。


こちらポリエステルのジャガード織生地でお作りしたシノワドレス。
柄一つ一つが家紋になっています。
艶やかで豪華な印象。ご希望で衿を細めにしています。


シャーベットオレンジがとても爽やかな、夏らしいシノワドレス。
布の状態で見ていたときよりも 仕立ててみるとずっとよいものになったと思いましたv

こちらは荒織りの光沢のあるポリエステル生地。
シノワドレスを基本としていますが、ご相談を受けてかなりアレンジをしています。
(襟元、腰のリボンの削除、スカート丈など)


USAコットンのウィリアム・モリスのストロベリーシーフ柄を使用しています。
(展示会の際にこちらで用意していた布在庫より。もう手元に布は残っていません)
ご要望により11号でスカート丈85cm。腰リボンはなしでお作りしました。


綿麻のしっかり目の生地で仕立てています。
布屋さんで見て気になっていた柄だったので作れて嬉しいv
柄合わせ頑張りました。

それぞれ個性が出ていて作っていても楽しいですv
お預かりしている布に鋏を入れるので緊張もしますけど。


<お詫び>
前回の記事で、8/25か9/1にカートの更新を予定していましたが、
台風の影響か、例によって一週間ほど使い物にならなくなっていたので、
製作が果たせませんでした;
時期もありますし、もうこのまま秋の展示用の製作を急がないとなりません;
(どうせまたどこかで使えなくなる期間も出るし…)
しばらくカートの更新は難しいかと思います。すみません。
たぶん、デザフェス終わるまでは無理ではないかと思われます。
製作したものの写真は、随時こちらかイベント用のブログで紹介していけたらとは思っています。

<告知>
お誘いいただいて、
「La couronne du fleur X ー花の王冠ー」展に参加させていただけることになりました。
いつも遊びに行ってみたいなあと願っていたイベント。
眩しい限りの出展のかたがたで、混ぜていただけて本当に光栄です。
Shop CABARET 東京 東京メトロ外苑前駅徒歩8分
2015.9.21−30
通販も予定されているようです。何をご用意できるかとどきどきしています。(頑張れ自分…)
 

新作シノワドレス追加。と、カート掲載予告。

  • 2014.08.27 Wednesday
  • 14:19

シノワドレス<星座早見盤>の別色になります。
スモーキーなピンクベージュに、エンジで模様が施されています。
好きな色味なのですが、前の2色と違い暖色系のため、星座柄との相性はどうかなあと思ったので、
まずは試しで2着分だけ布を購入して、13号で1着仕立ててみました。
(もう1着は11号を予定して裁断済み)

ツイッターで画像を載せて呟いたところ、割合好意的な反応を頂戴したのですが、
もう少し追加で布を購入して他の色同様受注製作も出来るように準備しても大丈夫かな…と現在様子見をしています。
もし、この色で今後欲しいかも、という方がいらしたら、
拍手でもツイッターでも構いませんので何らかの形で、ヨシノに意思表示していただけると嬉しいです。
反応なければ、もう1着の11号を仕立てて終了にしようと思います(><)

そしてこちらと、昨日ブログに書いたシノワドレス2点と合わせて3点を、
本日22時にカートで販売を開始いたします。
現在は、商品情報のみ確認できて購入できない状態になっています。
22時5分前になったら一度カートを閉めて、22時ちょうどに販売可能な状態で開放する予定です。

いつもゆるゆるでカートに載せていて特に不都合も感じなかったのですが、
このところツイッターでたくさん反応を頂戴するので、念のために時限をかけておきます(><)
単なる過剰反応であればまた次からはゆるーくてきとーにカートに載せていくと思います。

今日言って今日の話で結局ずいぶんと急なことですが、何事も経験ということで
申し訳在りませんがよろしくお願いいたします。
 

新作シノワドレス と オーダー品の改定について

  • 2014.08.26 Tuesday
  • 06:00
夏の間に用意していた新柄のシノワドレス

綿シーチングのシノワドレス<星座早見盤>



和風生地の、軽くて薄めのしじら織のシノワドレス<しじら織りレジメンストライプ>


各15000円。
どちらも汗をよく吸う夏向けの素材です。どの色柄も1反ずつ手配したので
受注受付、及び現品販売をしばらくさせていただく予定です。
しじら織りのほうは1反で終了ですが(だいたい10〜12着分くらい?)
星座早見盤のほうは追加の発注も今のところ出来そうなのでもう少し余裕があります。

写真を撮った品は、先日、匣ノ匣さまに納品しています。
(しじら織りは2点とも既に売れているとお聞きしています)

現在、ヨシノの手元に完成品であるのは、
9号のしじら織りレジメンストライプのグレー 1
9号の星座早見盤のウォームグレー 1
の2点。こちらは明日27日の21時ごろにはカートに載せたいと思っています。

出来れば9/6の手作り市までにもう少し作り足したいところですが…。
その後は、しばらく出展が続きますので、
各展示のテーマ作品の製作がありますので製作は難しいのではないかと思われます。
現在、WEBからの受注の受付は停止していますが、各展示会では受注を受け付けております。
ただ既に受注の製作枠が年内いっぱいは埋まっているので、2月製作分以降という形になっています。
来年の夏用になってしまいますがそれでもよいとご希望いただける方はよろしくお願いいたします。
受注製作のWEB受付の復活予定は現在のところ10月末を予定しています。


受注受付の停止中に、オーダー品の改善・改定を行おうと考えています。

・T/Cシャンブレーと、先染めスペックストライプの<メアリ>の仕様を、
前開きループ仕様から前開きボタン穴仕様に変更します。(袖部分は変更無し)
それに伴い、価格も変更になります。現行の18900→23000円 21000円→24000円

・スケアープリント、ブロードプリントなどの<メアリ>についてはループ仕様のまま、今後も製作する予定です。

・ヴィクトリアンブラウスの袖のボタンを、ボタン穴仕様からループ仕様に変更します。

・キノコのシノワドレスはオーダーの受付を終了いたします。以降は現品販売のみになります。

WEB受付の再開までには、新しい仕様で写真も撮っておきたいと思っています。
10月末までにはまた変更が増えるかもしれません(その代わり新作も増えるはず…)。
そのときはよろしくお願いいたします。
 

ブラックドレス

  • 2013.02.25 Monday
  • 12:37

 

   
  

ずっと京都の展示会に来ていただいている方からご注文があり、
ブラックフォーマルのワンピースを製作しました。
お式の場で悪目立ちせず、上品で、かつSincerelyらしいデザイン、というのに
ずいぶんと頭を悩ませ、
また、私のほうがフォーマル生地の扱いに慣れていないせいもあり、
だいぶお時間をいただいての製作となりました。

ご自宅にお伺いして、試作品をフィッティングしていただいたり、
布地の選定からご一緒していただけたので、なんとか形に。

出来上がってみれば、好ましいものが出来たのではないかと思います^^
納品できて嬉しくて、みなさまにも見てみて!といいたくてUP。

   
  


カートのほうに、再製作品を1点UPしています。
アラベスク生地、もう少し手元にあるのですが、なかなかタイミングが合わなくて、
今頃になって製作しました。
数をそろえて更新しようとすると、
いつまでもぐずぐずしてしまうのにようやく気がついたので、
今度からは、出来上がる都度、1点1点でも追加していこうと思います…。

今は7号のシャーロットをパターン製作中です。

  • 2012.02.16 Thursday
  • 10:25

ウェスト部分にピンタックを施したエンパイアドレスです。
9号と11号しか型紙なかったのですが、現在7号をグレーディング中。
9号と11号についても微妙に型紙を改善しているところです。

受注という形ではUPしていても、
今まで実物をお見せする機会がほとんどなかったのですが、
なんとか、5月の展示会までには現物もある程度揃えられるんじゃないかなー。
(でも確約は出来ないのが私の悲しいところ)
3月の横浜でも1サイズぐらいは用意できるといいのですが。


こんな感じで、以前のものをサイズ展開したりライン修正したりしながら、
しばらく製作していきます。

夏までに何種類出来るかなー。

カフスを再入荷しました。

  • 2011.10.09 Sunday
  • 18:51
  

メールフォームでオフホワイトのカフスのお問い合わせをいただいたので、
ちょうど、来週のイベントに合わせてまとめて作っていたので、
この際、カートのほうにも追加してみました。
お問い合わせありがとうございます^^
とりあえずご希望のあったオフホワイトだけですが…。

ようやく、今回の新作が形になったので、
画像だけでもお見せしておきます〜。
2枚目は<メアリ>の新柄ですv上品な色味でお気に入りの柄ですv

全力で頑張っているのですが、手が遅いぶん、なかなかままならず(><)
でも、粘ってがんばりまーす。

衣装製作完了〜。

  • 2011.08.29 Monday
  • 19:22
 本日納品してまいりました。

ライブ衣装なので、当然、本番までは非公開なのですが、
そうでなくても、
今回の製作は、Sincerelyの作品というわけじゃなくて、
ヨシノ個人がお受けした形になるよなあ…とか、思ったりしています。
19世紀とまっっったく関係ないので(笑


9月にライブイベントがあるということで楽しみですvうふふ。


今回は、3月頃に打診をいただいてたのですが、
8月にならないとスケジュールの都合上製作できません、ということで了承いただいて、
少しずつ細部や素材を詰めて、製作いたしました。
最初の打ち合わせが1回。素材合わせに1回。試作合わせ1回。最終的な微調整をしてお渡し、
という感じ・・・。完成までに4・5回お会いしてるでしょうか。
まだまだフルオーダーをさくっとお受けできるようになるには道のりが遠いですね。


これからようやく秋ものの製作に移ります。
9月から12月まではずっと展示会が続くので、頑張ります。
早く気温が涼しくなって、身体が熱を持つのが収まりますように…。
もう慣れてはいるけれどもだからといって平気なわけじゃないんですものー。

マドモワゼルドレスが完成したのです;;

  • 2011.06.28 Tuesday
  • 11:18




間に合ってよかったああああ。

DMのほうは濃いベージュのリネンだったのですが、
今回はオフ白に近い生成りのコットンリネンになっています。
小さめの9号サイズ。

今回も間に合わなかったらどうしようと思って、ぐじぐじしてたので、
ほんとーーーーにほっとしました。
誰か試着してくださると嬉しいなあ。

同じ布は2着分だけ確保出来ました。
秋にはジョーゼットでも作ってみようかと思っています。


完成して、あんまり嬉しかったので、
イベントブログとこっちと両方書いてみた(笑

あと、orderページの「サマーセーラーワンピース・ロングスリーブ」の写真を差し替えました。
トルソーだとどうしても綺麗に写真が撮れないんですよね。
もっと、着用写真も出せるようにしたほうがいいのかなとも思うのですが、
なかなかそれも、スケジュールあわせてもらったりなんだりいろいろと難しいのです><

おねがい

  • 2011.05.30 Monday
  • 12:08

 もうギリギリで結構追い詰められちゃってるので、ぶっちゃけます。


今回のDMで使った、現在サイトTOPの画像のお洋服なのですが、
ここに来て尚、布選びがなかなか上手く行かず迷い続けております。
(以前も書きましたが、撮影用に使った布地が既に廃版でした)


この型のお洋服に興味を持ってくださってる方で、
京都の展示会においでいただける方、
お時間があったら会場でヨシノの相談に乗ってください・・・。
いくつか素材の違う布地を用意しておきますので、どれが好ましいかなど
お話していただけると嬉しいです。


合言葉は、「マドモワゼルドレスどうなりましたか?」で(笑



ポリエステルのジョーゼット、
綿麻混紡の平織り生地(少量手配になりそう)
リネンの平織り生地(似たものを探しなおす)
TCブロード、
このへんで現在迷っています。色もそれぞれすごく微妙で…。


写真のものはリネンになります。
今作っている9号のボディスサンプルは綿麻混紡生地です。


あと、細かいデザインの最後の詰めなども相談させていただきたいのですー。
スカートの後ろベルト部分を小さな編み上げにするか、
完全に受注生産にしてウェストベルトをぴったりに作るほうがいいか、とかです。
(;_;)


東京までには落ち着いて通常製作に入れる段階までもっていけてるといいんですけど。


 


まっとうな作り手のすることじゃないですが、
このままだとまたデザインを寝かせて2・3年ほったらかすことになりそうで…
おねがいだからだれかたすけてー。

新作試作品

  • 2011.05.30 Monday
  • 01:00
 


29日は一日ずっとこれを作っていました。
ポリエステル楊柳の羽織ものです。
前に、「白の女王」で作ったガウンのタウン着版。
見てみたいと言ってくださった方がいらしたので。

台風のせいか、ちっともはかどらなくて参った…。
明日はまた、別のものを作ります。


…そしてそろそろ私は、もっとものを良く見せる写真の撮り方を
学ぶべきだと思う…。
たぶんこれも、実際に羽織ったらもっといい感じだと思うんですよー。
いつもいつも写真が下手で口惜しい。
それでもやっと、ぶれたりボケたりはしなくなったんだけど、
その先に進まねば、なんだか恥ずかしい(笑

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Twitter


ツイログ

http://twilog.org/yosinop/nomen

こちらは、Twitterでのヨシノの発言ツイートだけを
抜き出したまとめログになります。
他の方の引用などが外れているので読みやすいです。


selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Costume in Detail: 1730-1930
Costume in Detail: 1730-1930 (JUGEMレビュー »)
Nancy Bradfield
1730-1930年までのドレスの手書きによるスケッチ集。ドレスの裏側まで細部に渡って細かく、サイズとメモ書き付で丹念に描かれています。ドレスのの多さと情報量に圧倒されます。

recommend

Nineteenth-Century fashion in Detail
Nineteenth-Century fashion in Detail (JUGEMレビュー »)
Lucy Johnston
19世紀ファッションの現存するドレスのディテール部分に焦点を絞って掲載された写真集です。全身が載っていないドレスも多数ありますが、細かい襞や合わせ等が非常によく観察できます。

recommend

The Child in Fashion: 1750-1920 (Schiffer Book for Collectors)
The Child in Fashion: 1750-1920 (Schiffer Book for Collectors) (JUGEMレビュー »)
Kristina Harris,Mare Yaroscak
上記のコレクターによるドレス集成の子供服版。可愛くて繊細なドレスがたくさん写真で載っています。

recommend

Victorian & Edwardian Fashions for Women, 1840-1919 (Schiffer Book for Collectors)
Victorian & Edwardian Fashions for Women, 1840-1919 (Schiffer Book for Collectors) (JUGEMレビュー »)
Kristina Harris
コレクターが集めたアンティーク・ヴィンテージドレス集。
何より実際に現代の女性が当時のドレスを着た写真がたくさん載っているので、大変興味深いです。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

1860〜1914までのシーンごとのドレスが紹介されています。「お茶会」「舞踏会」から「乗馬」「舟遊び」「海水浴」等等…時代の風俗を垣間見るのにも良いかと思いますv

recommend

 (JUGEMレビュー »)

1880年代の洋服屋のカタログ。モノクロですが、殆どが正面とバックスタイルの2枚で紹介されているため、資料としては非常に見やすくなっています。セットアップ、コート、ドレスと紹介されている種類も豊富。子供服も有る程度充実しています。

recommend

Elegant French Fashions of the Late Ninteenth Century: 103 Costumes from La Mode Illustree, 1886
Elegant French Fashions of the Late Ninteenth Century: 103 Costumes from La Mode Illustree, 1886 (JUGEMレビュー »)
Florence Leniston
1886年のオールカラーのファッションプレート集。1886年なので、袖山が小さいバッスルスタイルのドレスばかりです。

recommend

Fashions and Costumes from Godey's Lady's Book
Fashions and Costumes from Godey's Lady's Book (JUGEMレビュー »)
Stella Blum
1837-69年、クリノリン全盛期のファッションプレートを中心に、一部小物もアイテム別で紹介。個人的にリボンの飾り襞の作成方法が嬉しい。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

マイフェアレディの時代、エドワーディアンのドレスの絵がたくさん掲載されています。ブラウス、スカート、コート、下着、帽子とアイテム別。

recommend

American Dress Pattern Catalog, 1873-1909
American Dress Pattern Catalog, 1873-1909 (JUGEMレビュー »)
Nancy Bryk
ヴィクトリア時代のアメリカの婦人服と子供服のパターン屋さんのカタログ。
小さい絵ですがとにかく大量のシルエットが見られます。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM