「The Young Victoria」

  • 2010.01.28 Thursday
  • 10:47
http://victoria.gaga.ne.jp/

邦題は、「ヴィクトリア女王 世紀の愛」
原題のほうがずっと素敵なのに、何故このタイトル…。
19世紀、イギリスが最も華やかな時代の女王、ヴィクトリア女王の即位前から即位後の数年間を描いた映画。
ヴィクトリア女王と夫君のアルバート公は、幸せな家庭のお手本のように見做されたカップルで、
その統治下のヴィクトリアン時代は「家庭での幸せな団欒」が重要視されました。
(だから、家庭の居間を彩る「主婦の手になる手芸」が非常に発達したりした)

従兄妹同士(でいいのかな?とりあえず親戚なのは間違いない)で、最初から釣り合った二人で、
出会ってから何年も、イギリスとドイツとの間で文通を続け、ゴールイン。
ただ、少女は国王の姪であり、幼いときから「女王になること」を運命付けられていた。
穏やかな二人の恋愛の影に、周りの大人たちの政治的な思惑が絡み、
そして二人自身の持つ権力と影響力、そして「若さ」がお互いを傷つけ・・・
水面下で思惑が進む、割合に地味な展開の映画ですが、
大好きな時代の根幹となるロマンスなので、とても興味深かった。
衣装も素敵でした。
子供の頃がぎりぎりエンパイアスタイルの終末期で、映画で取り上げられている時代はロマンスタイル。
飾り付けられるとりどりの花々と軽くて薄い布地。スカートはボリュームを持ち、
でもクリノリンスタイルの大仰さまではまだしばし猶予がある、
そんな時代です。
夜会服よりも乗馬ドレスや外出着に惹かれますが、
一番素敵なのは、なんといってもボンネット。
どれもブリムの部分が透けていて軽やかで、シンプルだけど繊細でとても素敵。

ちょっと残念なのは、「若い二人」に絞っているので、
王室のクリスマスの団欒風景とか、ロンドン万博とかが全く取り上げられなかったことでしょうか。
(まあ、万博はやろうと思ったらそこを中心に構成しないと美術のバランスが全く取れないでしょうけど、
でもせめてクリスマスは見たかった。アルバート公がクリスマスツリーなどの風習をイギリスに持ち込んだ方なので)

あまり大きな映画館で公開していないのが難点ですが、
(私も小さなシアターで見ました)
19世紀のイギリスの服装や歴史、建築物などの意匠に興味があれば是非。男性の衣装も好ましいですv
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

Twitter


ツイログ

http://twilog.org/yosinop/nomen

こちらは、Twitterでのヨシノの発言ツイートだけを
抜き出したまとめログになります。
他の方の引用などが外れているので読みやすいです。


selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Costume in Detail: 1730-1930
Costume in Detail: 1730-1930 (JUGEMレビュー »)
Nancy Bradfield
1730-1930年までのドレスの手書きによるスケッチ集。ドレスの裏側まで細部に渡って細かく、サイズとメモ書き付で丹念に描かれています。ドレスのの多さと情報量に圧倒されます。

recommend

Nineteenth-Century fashion in Detail
Nineteenth-Century fashion in Detail (JUGEMレビュー »)
Lucy Johnston
19世紀ファッションの現存するドレスのディテール部分に焦点を絞って掲載された写真集です。全身が載っていないドレスも多数ありますが、細かい襞や合わせ等が非常によく観察できます。

recommend

The Child in Fashion: 1750-1920 (Schiffer Book for Collectors)
The Child in Fashion: 1750-1920 (Schiffer Book for Collectors) (JUGEMレビュー »)
Kristina Harris,Mare Yaroscak
上記のコレクターによるドレス集成の子供服版。可愛くて繊細なドレスがたくさん写真で載っています。

recommend

Victorian & Edwardian Fashions for Women, 1840-1919 (Schiffer Book for Collectors)
Victorian & Edwardian Fashions for Women, 1840-1919 (Schiffer Book for Collectors) (JUGEMレビュー »)
Kristina Harris
コレクターが集めたアンティーク・ヴィンテージドレス集。
何より実際に現代の女性が当時のドレスを着た写真がたくさん載っているので、大変興味深いです。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

1860〜1914までのシーンごとのドレスが紹介されています。「お茶会」「舞踏会」から「乗馬」「舟遊び」「海水浴」等等…時代の風俗を垣間見るのにも良いかと思いますv

recommend

 (JUGEMレビュー »)

1880年代の洋服屋のカタログ。モノクロですが、殆どが正面とバックスタイルの2枚で紹介されているため、資料としては非常に見やすくなっています。セットアップ、コート、ドレスと紹介されている種類も豊富。子供服も有る程度充実しています。

recommend

Elegant French Fashions of the Late Ninteenth Century: 103 Costumes from La Mode Illustree, 1886
Elegant French Fashions of the Late Ninteenth Century: 103 Costumes from La Mode Illustree, 1886 (JUGEMレビュー »)
Florence Leniston
1886年のオールカラーのファッションプレート集。1886年なので、袖山が小さいバッスルスタイルのドレスばかりです。

recommend

Fashions and Costumes from Godey's Lady's Book
Fashions and Costumes from Godey's Lady's Book (JUGEMレビュー »)
Stella Blum
1837-69年、クリノリン全盛期のファッションプレートを中心に、一部小物もアイテム別で紹介。個人的にリボンの飾り襞の作成方法が嬉しい。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

マイフェアレディの時代、エドワーディアンのドレスの絵がたくさん掲載されています。ブラウス、スカート、コート、下着、帽子とアイテム別。

recommend

American Dress Pattern Catalog, 1873-1909
American Dress Pattern Catalog, 1873-1909 (JUGEMレビュー »)
Nancy Bryk
ヴィクトリア時代のアメリカの婦人服と子供服のパターン屋さんのカタログ。
小さい絵ですがとにかく大量のシルエットが見られます。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM