3/1stWEEKのヨシノのつぶやき

  • 2015.03.08 Sunday
  • 07:06

ブログの更新はツイッターでぼんやり呟くよりも頭を使うため
どうしてもツイッターは出来てもブログはなかなか更新できない、ということが多いので
一度試しに、
ツイッターでの呟きを、ブログに記録してみることにしました。

とりあえず昨日呟いた分を。1日分ずつ更新できたらしたい。(毎日呟いている、というわけでもないのでそのときはお休み)

※毎日1記事ずつ増えていくのは、ブログに書く必要なサイト情報が流れやすくなって困ると思ったので、
一週間に一度、記事タイトルを増やす形にして、毎日のログ自体は前日の記事に追加することにしました。(3/3)

【3月7日】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■おはようございます。昨日の午後から身体が重くなってきて、今日も動きが鈍い…困ったな;
posted at 06:58:27

■最近ウォーキングをちょっとだけ始めつつあったのだけど、 今日は雨なのでお休み。習慣になる前に途切れないように心がけないと… (ぜんぜんじぶんをしんようしてないよ)
posted at 08:06:59

■面白かった。元気貰った。お腹空いた。>ラーメン食いてぇ!/林明輝 - モーニング・アフタヌーン・イブニング合同Webコミックサイト モアイ www.moae.jp/comic/ramenkui… 「引き算はたし算より ほんのちょこっとだけ高度」という言葉に励まされるわたくし。がんばろ。
posted at 10:14:14

■アルションのパウンドケーキ、春らしくてたいそう愛らしい。 チェリー(生食以外)って大人になってから、あ、実は美味しかったんだと思ったものの一つだ。
posted at 16:05:02

■とりあえず、明日のお食事会用の羽織ものは仕立て終わった。 間に合ってよかった…なんとかお呼ばれするのに失礼にはあたらないぐらいには出来たかと思うんだけど…地味だけどそれはまぁいい。 後は明日ちゃんと頭と顔を作れるかどうかですょ。ふぃー。
posted at 19:57:01

■この間から作っていた羽織ものというか飾り物というか。 販売用にするときは長いほうのチュールを外してもいいかなあと思っている。
posted at 20:45:35


【3月6日】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■おはようございます。今日も無事にきりきり働けますように(-人-)
posted at 06:25:57

■ゴシックファッション×スポーツで、ヘルスゴスだとか。>RT 観念的には食い合わせ悪そうなのにカッコよくて素敵。
posted at 09:22:17

■新幹線の空いている指定席に座って揉める話、確か、渡辺淳一センセイも一度やらかしていた記憶が…ブログが大々的に炎上していたと聞いたような
posted at 09:35:56

■大山崎山荘美術館の「志村ふくみー源泉を辿る」www.asahibeer-oyamazaki.com/tokubetu/syosa… 3月15日までか…ちょっと行けそうにないかなあ。 大山崎山荘は素敵な美術館だけど何年か前から館内撮影が禁止になって、「綺麗な服を着て綺麗な建物で写真が撮りたい」タイプの人間には残念極まりない
posted at 09:50:41

■大山崎山荘美術館は夏に行くと、「山の別荘に避暑に来ましたのうふふ」感がいやましてとてもよいところです。 日傘を差してレースのハンカチ片手に訪れたい。 坂道を登って美術館の建物に到達するまでの道筋がとても好きだ。
posted at 10:05:19

■よし。決めた。 iPhone7が出たら、7と6+と見比べて大きいほうを買おう。そうしよう。 (わたくしの携帯電話買い替え問題に関する一応の決着。)
posted at 10:37:09

■つまりまだ当分買わない。
posted at 10:37:49


【3月5日】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■おはようございます。始動〜
posted at 04:14:17

■身体が冷える。なんだか今日寒い。
posted at 10:00:24

■そろそろスタジオでの着用写真をまた撮りたいのだけど、 先に品物をもうちょっと揃えないと。 自分が信用ならないのでもう少し現物を貯めてからでないとお願いすることも出来ないという。 近年、近所に新しいスタジオが複数出来ていて使ってみたい今日この頃。
posted at 10:28:39

■3月中に予定立てられるようにしたいなあ(弱気)
posted at 10:32:40

■トルソー写真完了。これからPC作業〜
posted at 13:03:04

■【カートに商品を追加しました】sincerely111.cart.fc2.com 1890ヴィクトリアンボウブラウス(ニューズペーパー柄オフホワイト)11号 シノワドレス(しじら織レジメンストライプ・グレー)11号・13号
posted at 14:47:45

■ボウブラウスの写真がやっと少しマシに撮れたのでほっとしている私。
posted at 14:48:12

■(ちょっと限界…少し横になります…ばったり)
posted at 14:49:24

■仮眠終了。
posted at 16:39:16

■私が「どうも日本人の女の人より男の人のほうが、19世紀前半以前の洋装は似合ってない気がするぞ」と思う理由は、女の人は化粧で顔立ちの彫の深さをカバーできるけど男の人はなかなかそうもいかない、という理由だと理解した。私もメイクをもっと学ばねばいけないのだというのも理解したorz
posted at 16:51:46

■自分が作っているもののメインは「19世紀の普段着」がテーマな分、さほどがっつりメイクの必要な服ではないので、今まであんまり分かってなかったよね…
posted at 17:18:06

■えっ「美術手帖」出してるとこ、倒産なの?
posted at 20:15:12


【3月4日】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■仮眠より起床。4時間ぐらい寝たのでもうこれは仮眠じゃないな。お風呂に入ったら始業するか。
posted at 01:33:32

■もう。ほんとヨーロッパ系の人は19世紀のドレスが似合ってずるいよね!(理不尽)
posted at 03:58:24

■見慣れてるせいもあるのかな。 年代を追うごとに「日本人にも似合う」形になってゆく気がするのは。 もっとどんどん遡って中世のドレスとかこれはアレンジしても日本人にはハードル高いだろうなあと思うもの
posted at 03:58:45

■マリアの心臓の大原での展示会は是非とも行きたいなあ。しかし自分とこの展示会が直近…なんとか出来るだろうか。
posted at 04:31:17

■ラジオ体操完了〜今日はもう晴れるのかな。晴れたらいいな身体が動くから。
posted at 06:42:28

■4月は、出来たら吉野の桜も見に行きたいし(昔から念願で未だ果たせず。今年は合同展が5月なので行けないか狙ってる) 「マリアの心臓」の展示会も大原であるし 連休前には「京都ふるどうぐ市」もあるし 気を抜いて体調崩したら即座にどれかもしくはどれも行けなくなるから気をつけなきゃ
posted at 07:01:13

■BRUTUSロンドン特集号をとりあえず買いに行っておきましょうかね。
posted at 11:09:45

■お・・・お昼寝どきがこんな早くに来た・・・ばたり
posted at 12:53:39

■お昼寝終了。寝すぎや。
posted at 15:46:45

■カッティングが同じならそれはもうすごく欲しいけど、違うだろうなあ。この値段なものなあ。 "ジャンポール・ゴルチエ×セブン&アイ - 高感度なウィメンズウェアをヨーカドー&そごう・西武で展開" www.fashion-press.net/news/15689
posted at 15:54:46

■シノワドレスのしじら織りレジメングレーの11号と13号が完成した。 カートに載せそびれていた1890ヴィクトリアンボウブラウスニューズペーパー柄オフホワイトの11号と合わせて、 明日の午前中に写真を撮ってカートにUPする予定。
posted at 17:35:13

(今回使った写真は号数違いなので撮り直すのです)
posted at 17:36:06

■文化学園服飾博物館。アラモの時にちょうどやってるけど、 スケジュール的に庭園美術館のアール・デコ展とどっちかしか行けなさそうなので悩む> 宮廷服からイヴ・サンローランまで「ヨーロピアン・モード」展 - 新宿で開催 www.fashion-press.net/news/15703
posted at 19:50:12

■庭園美術館の「ドレスコード割引」は”仮面””マスク”。 確かにかぶっちゃうと危険なことも多そう。 あとガスマスクの人とかペストマスクの人とか来たら困惑しそうだな。 【マスク展4/25〜】 www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/150…
posted at 19:57:46

■グランドサイズのデイドレス<メアリ>のギミックについて思いを馳せている。いっそ袖裏にもシャーリングを仕込む、というのはありやなしや。 どのぐらい厚みが響くか…案外、袖がすっきり見えるかもしれないな。ふむ。
posted at 21:42:52

■結局、一張羅を完全に新調するのは他との兼ね合いで難しくなってしまったので、今もっているものをリメイク&羽織ものを足す、という手段で乗り切ろうと思う私だった あーでもたぶん地味!頑張るけど結局普段着っぽくなったらどうしよう(作風が裏目に)
posted at 23:52:10

 

【3月3日】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■日本印刷っていうと、あの古めかしいレンガ塀の向こう側か。>RT
posted at 00:11:45

■明日ボタン穴開けに行きたいと思って頑張ってたけど、 これ以上はそろそろ手を間違えて取り返しのつかないミスしそうなので、寝よう。 おやすみなさい。
posted at 00:36:04

■おはようございまーす。今日はちゃんと働けるかな…午後から雨模様の予報なのが不安。
posted at 06:24:25

■・・・・・・バーバパパ、おうち作る話がすごくすごく好きだったな。大学で住宅設計に進んだ理由の遠因にはなるんじゃないかと思うぐらい。
posted at 07:00:51

■ツイートログのブログへのコピペ、 毎日1記事ずつ増やすとログだけの記事が多くなりすぎてサイトの必要情報が流れていく上、 どう考えてもうっとうしそうなので1週間ずつにまとめてみることにした。 朝起きて昨日のログを昨日の記事に編集で足す、というのを朝のルーチンワークに含める。
posted at 08:15:17

■"南側の庭に面した窓には、フランス語でマラルメの言葉「世界は1冊の美しき書に終わる」が書かれた5枚のステンドグラスがはめ込まれている。"−鈴木信太郎邸 整備公開へ www.yomiuri.co.jp/local/tokyo23/… 機会が得られれば公開後に一度行ってみたい。
posted at 09:25:58

■いつでも物事が「うまくいった」と思えることなんて殆どないのだけど、 私の「失敗したなー」というのは100やりたかったことが60しか出来なかったとかそういうことなので、 それは、もう一度やれば120になるのだ。
posted at 10:36:34

■(続き)うまくいかなかったからそこで諦めちゃうのじゃなくて、 1回1回を苦悩しながらも継続していけばやがての先に振り返ったとき、60の成果の何層倍かがそこに残るのだ。 力のない才のないものはそうやって作り続けてゆくしか道はないのだと思う。 それを信じて作ってる。
posted at 10:37:28

■(また続き)10回やって10回全部失敗したと思ったら気持ちが挫けるけど、 でも実は10回中6回成功してる分ぐらいには何かが積み重なってる、 というお話。 まあでも、じゃあ今回も60でいいやっていうのははっきり間違ってるから、 そこのところは気をつけなくちゃとも思う。
posted at 13:01:20

■小雨がぱらつく中、ボタン穴開けてもらいに外出したので体力を消耗した。あーくたびれた…ちょっと…横になろう…
posted at 18:06:06

■手描きっぽいレトロなフォントは、手描きで書くのが一番簡単だと、 ものすごく当たり前のことに気がついた。 …何かいろいろ毒されているorz レタリングも製図の授業の必須課題だったのだよなそういえば。 教科書は馬鹿馬鹿しくなって捨てたけど
posted at 18:40:32

【3月2日】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■【ブログ更新】3/1のヨシノのつぶやき diary.sincerely.babyblue.jp/?eid=1053124 月が替わってキリがよいかなと思ったので、 ツイッターで呟いたことを、次の日のSincerelyのブログに記録する、という試みを始めました。 1日分ずつ更新したい。 うざかったらやめるかも
posted at 07:32:33

■うちの雛飾りは今年もしまいっぱなし。 私のお雛様は祖母のお下がりで祖母のときでもどうやらどこかの古物みたいだったので、ずいぶんと悲惨なことになっていた。 (3人官女は全部髪の毛が外れてしまってハゲていたり)
posted at 08:00:53

■母と相談して物置の場所を取っていた7段飾りのほとんどは処分して、男雛女雛と高砂と少しの飾り物だけを残した状態になっています。 でも今年も飾らない(笑 その代わりに、祖母のこさえた小さなお人形を2体出しています (お雛様じゃなくてお能舞ってる人形みたいだけど色的にいいかなって)
posted at 08:03:47

■お天気がよくて窓からの光が射していて、ちゃんと身体が動いて働けている幸せな朝。 (お待たせしてしまっているものや、それ以外に差し迫っているものであわあわしているけどそれでも) NHKFMからピアノの音が流れてくるのも幸せ。
posted at 08:47:23

■アルションのイチゴフェアいいなあ。誰かと一緒に大阪で遊ぶ隙はあるかな…
posted at 09:15:17

■両手で掴む。
posted at 10:18:48

■水平器ってダイソーには売ってないかなあ。簡易なやつで十分なんだけど
posted at 10:31:01

■あ、昼から四条に出ないといかんのやったΣ
posted at 10:43:04

■前からシノワドレスに斜めに柄を差し込みたくて、どういう製作手順がよいかなあと思案していたのだけど、 無地のものを一度完成させてそれをぶった切って柄差し込んで縫い直すのが一番綺麗に出来る気がしてきた。本当にそうかどうか要検討。
posted at 10:46:50

■あとは、布の向きをどう取るかやな…上手くやらないとそこから崩壊する…
posted at 10:49:18

■おおおなるほど。これはよいかも。展示会とかで本を広げてディスプレイしたいときにも使えそう> "透明な本の重し「BOOK on BOOK」がおもしろい。しおりになる。読書家におすすめの雑貨を紹介。 www.iseebitarou.com/archives/38640… "
posted at 11:47:14

■もひとつ用事を足すために、今日の外出を明日に変更。 さて、無事に用を足すためには仕事を進めねば…
posted at 13:31:46

■クレパスで絵を描こうかと思ったんだけど、 スキャナーで読み込むまでを想定しているので、 そうするとスキャナーの画面がえらいことになりそうだ。 クレパスもフィキサチーフでなんとかなるのかな。 ところでフィキサチーフって20年前ぐらいに買ったものでも使って大丈夫かな。
posted at 13:53:22

■はみだしっ子オールコレクション一回手放しちゃったので、入手の機会が出来るのは嬉しいな。
posted at 17:42:59


【3月1日】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■夕飯後に3時間ほど横になったら、起床後そのまま寝そびれた… 今から寝るとまたラジオ体操に間に合わなくなるので(今日は二度寝じゃないけど) 眠くないしこのまま仕事する。また長い昼寝が午後に入ることでしょう。
posted at 04:58:55

■体調のサイクル的にしばらくは仕事できる期間ぽいのでこれが続くうちに頑張って働くことにしまする。
posted at 04:59:47

■今になってちょっと眠い(笑
posted at 06:13:56

■卒業テーマの80年代歌謡曲が流れている。NHKFM。 大学の卒業式が確か3/24だったのでなんとなくまだまだの気がしていたけど高校は3/1だったかなそういえば…。
posted at 06:22:30

■TLで何度か流れてきた、ボワシエの菫の砂糖漬けの入った花びらっぽいチョコレートは、サロンドショコラでしか日本では手に入らないのかな。手に入れられないと思うと気になる…来年のバレンタイン期まで覚えていたら、あの人混みにチャレンジしてみようかしら。
posted at 07:24:30

■眺めていると菫の砂糖漬けが食べたくなるので大阪に行ったときにデメルで買おうかと思ったり。
posted at 07:25:48

■京都文化博物館の旧銀行金庫の中のカフェも、去年に前田珈琲に変わったのか… 昔のお店はウェッジウッド他の器で出してくれる代わりに1杯900円とかだったのでよういかなかったのよね。前田珈琲なら安心。 今度一度行っておきたいな
posted at 12:00:46

■あれそういえば、金庫の中のカフェはずいぶん前に、あのお高いカフェではなくなっていたような気もする…最初の何年かだけかしら。
学生のときにびっくりしてそこから自分には縁のない場所だと思ってたからなあ

posted at 12:17:57

■gunne saxのヴィンテージドレスの写真を見ていると、レースのレイヤーでふわふわキラキラしたドレスもやっぱりいいなあと思わずにはいられない。欲張ってはいけないんだけども。
posted at 13:45:37

■まあようやく少しずつシフォンの扱いが分かってきた段階なので、 いきなりチャレンジしても失敗するのは予測できるんですけどね。 こつこつ頑張って手を上げて、薄手のシルクを自在に扱えるように早くなろう。
posted at 13:49:34

■パターン2型3サイズ分ようやっと終了… 。。。(; _ _)oバタッ
posted at 14:28:30

■相変わらず、図面の線を引くとき息を止める癖が治らない。 結構負担になってるとは思うのだよなあ…終わるとぐったりするから。 でも神経を集中するとどうしても止まるので;
posted at 14:35:20

■本日は、 カール・ラガーフェルドのことを今までぜんぜん知らなかった人たちが、いっぱいリスペクトしているツイートをいっぱい見て関係ないのにちょっとニコニコしている。とってもビジュアルに訴える彼のポートレートもたくさん見た(笑
posted at 14:45:52

■うちの服にどんな布飾りをつけたら豪華に見えるかなあと考えている。
posted at 16:01:15

■そんなに余裕のないミドルクラスのお嬢さんが、 少ないドレスをいかにヴァリエーションがあるように見せるか頭を絞る、 そんな風な使いまわしの効く飾り物を作りたい。
posted at 16:04:00

■今全く頭が廻ってなくてルーチンでシノワドレスを縫ってる状態なのだけど、 突然思いついて、サイズが小さかったフェルトの型押し帽の飾りで見えない箇所にざくっと鋏を入れて頭周りを広げた。 これでかぶれる!よし!と思ったけど、本当によかったのか。まずいような気もする…でももう切っちゃった
posted at 16:41:51

■シノワドレスはさすがにもう少なくとも100着以上は作ってるので頭が動かない状態でも作業が出来るのだった。
posted at 16:42:58

■卵とウサギの写真が本物もウソモノもいろいろ流れてきます。 イースターといえば小学校1年ぐらいのときに英会話の教室に行っていたことがあって、そこで卵貰ったのを覚えている。親が頑張ってくれたのに私の英語力にはなんの足しにもならなかったな。何曲かマザーグースを英語で微妙に歌えるぐらい
posted at 18:46:02

■>RT なんて豪華な参加陣…ほぅ。これも四月頭の東京詣での際に行けるかな… もう4箇所絶対に行きたいところが出来てしまった;いつもながらぎちぎち。
posted at 19:19:23

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Twitter


ツイログ

http://twilog.org/yosinop/nomen

こちらは、Twitterでのヨシノの発言ツイートだけを
抜き出したまとめログになります。
他の方の引用などが外れているので読みやすいです。


selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

Costume in Detail: 1730-1930
Costume in Detail: 1730-1930 (JUGEMレビュー »)
Nancy Bradfield
1730-1930年までのドレスの手書きによるスケッチ集。ドレスの裏側まで細部に渡って細かく、サイズとメモ書き付で丹念に描かれています。ドレスのの多さと情報量に圧倒されます。

recommend

Nineteenth-Century fashion in Detail
Nineteenth-Century fashion in Detail (JUGEMレビュー »)
Lucy Johnston
19世紀ファッションの現存するドレスのディテール部分に焦点を絞って掲載された写真集です。全身が載っていないドレスも多数ありますが、細かい襞や合わせ等が非常によく観察できます。

recommend

The Child in Fashion: 1750-1920 (Schiffer Book for Collectors)
The Child in Fashion: 1750-1920 (Schiffer Book for Collectors) (JUGEMレビュー »)
Kristina Harris,Mare Yaroscak
上記のコレクターによるドレス集成の子供服版。可愛くて繊細なドレスがたくさん写真で載っています。

recommend

Victorian & Edwardian Fashions for Women, 1840-1919 (Schiffer Book for Collectors)
Victorian & Edwardian Fashions for Women, 1840-1919 (Schiffer Book for Collectors) (JUGEMレビュー »)
Kristina Harris
コレクターが集めたアンティーク・ヴィンテージドレス集。
何より実際に現代の女性が当時のドレスを着た写真がたくさん載っているので、大変興味深いです。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

1860〜1914までのシーンごとのドレスが紹介されています。「お茶会」「舞踏会」から「乗馬」「舟遊び」「海水浴」等等…時代の風俗を垣間見るのにも良いかと思いますv

recommend

 (JUGEMレビュー »)

1880年代の洋服屋のカタログ。モノクロですが、殆どが正面とバックスタイルの2枚で紹介されているため、資料としては非常に見やすくなっています。セットアップ、コート、ドレスと紹介されている種類も豊富。子供服も有る程度充実しています。

recommend

Elegant French Fashions of the Late Ninteenth Century: 103 Costumes from La Mode Illustree, 1886
Elegant French Fashions of the Late Ninteenth Century: 103 Costumes from La Mode Illustree, 1886 (JUGEMレビュー »)
Florence Leniston
1886年のオールカラーのファッションプレート集。1886年なので、袖山が小さいバッスルスタイルのドレスばかりです。

recommend

Fashions and Costumes from Godey's Lady's Book
Fashions and Costumes from Godey's Lady's Book (JUGEMレビュー »)
Stella Blum
1837-69年、クリノリン全盛期のファッションプレートを中心に、一部小物もアイテム別で紹介。個人的にリボンの飾り襞の作成方法が嬉しい。

recommend

 (JUGEMレビュー »)

マイフェアレディの時代、エドワーディアンのドレスの絵がたくさん掲載されています。ブラウス、スカート、コート、下着、帽子とアイテム別。

recommend

American Dress Pattern Catalog, 1873-1909
American Dress Pattern Catalog, 1873-1909 (JUGEMレビュー »)
Nancy Bryk
ヴィクトリア時代のアメリカの婦人服と子供服のパターン屋さんのカタログ。
小さい絵ですがとにかく大量のシルエットが見られます。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM